WEBライターが無料で学べる6大プレゼント配布中!

JMWAオンラインスクールの評判、口コミ:メリット・デメリットも合わせて徹底解説!

  • 「Webライターに憧れているけど、どうやったらなれるの?」
  • 「ライティングスキルを学びたい」
  • 「時間を気にせずに学べるスクールを知りたい」

という疑問やお悩みをお持ちではありませんか?

そこでこの記事では公式ホームページや受講生の口コミ、Webライターをしている筆者の経験の観点から解説します。

具体的には

  • 在宅Webライター養成講座の特徴
  • 在宅Webライター養成講座のメリット・デメリット
  • 在宅Webライター養成講座の評判・口コミ

の順番にご紹介していきます。


WEBライター月30万円稼ぎたい方必見!
総文字数60,000
大ボリューム!LINE登録だけでWEBライター全てがわかる!

ウィビー助手

先着200名様限定です!

なくなり次第プレゼントのボタンは消しますので、お早めにどうぞ!

↓クリックで飛べなければ受付終了↓


目次

在宅Webライター養成講座の特徴

スクール名JMWAオンラインスクール
コース在宅Webライター養成講座
料金(税込)在宅Webライター養成講座コンプリートパック:11,940円
Webライター入門講座:無料在宅Webライター養成講座(初級編):3,980円
在宅Webライター養成講座(中級編):3,980円
在宅Webライター養成講座(上級編):3,980円
授業スタイルオンライン動画
期間無制限
学べる内容WEBライティングの基礎
情報収集系記事の書き方
比較検討系記事の書き方
商品紹介系記事の書き方
WordPressを使った記事納品方法
サービス質問は問い合わせフォームからいつでも可能(3営業日以内には必ず返信あり)
特徴卒業認定証が発行してもらえる
1動画5分前後なので短時間で学べる
スマホでも視聴可能
セールスライター業界で有名な講師に質問できる

Webライティングの基礎からWordPressの納品方法、情報や比較検討、商品紹介の書き方などが、1万円代の受講料で学べるのでとてもお得な講座になっています。

次に、講座の特徴について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

卒業認定証が発行してもらえる

JMWAオンラインスクールでは講座に卒業試験が用意されており、試験に合格すると「卒業認定証」を発行してもらえます。

卒業認定証はご自身のスキルを証明するもので、プロフィールなどで自己アピールとして活用できます。

また、認定証を取得できれば、他のライターより案件獲得が有利になる可能性があります。

1動画5分前後なので短時間で学べる

講座のオンライン動画のほとんどが5分前後で収録されているため、短時間で学習できます。

人が集中できる時間は最長でも15分までと言われているので、集中して勉強するには最適な時間です。

スマホでも視聴可能

オンライン動画はパソコンだけでなく、スマホでも視聴できます。

そのため、通勤の移動中や人との待ち時間、入浴中にお風呂で視聴したり、煮込み料理の待ち時間などにも視聴したりすれば、わずかな時間をうまく利用して学習できます。

セールスライター業界で有名な講師に質問できる

セールスライター業界で有名な「成澤将士さん」が講師を担当しており、いつでも質問できます。

成澤さんは、合格率1.5%と言われる「ダイレクト出版認定セールスライター試験」を史上最高得点で合格されており、そのライティングスキルは日本屈指です。

また、成澤さんのセールスレター受注金額は1本「50万円」と超高額ですが、依頼を希望するクライアントは後を絶ちません。

そんな有名な講師に質問できるチャンスは人生の中でもそう多くはないので、質問して日本トップクラスの意見を聞くのも良い勉強になります。

(参考サイト:JMWAオンラインスクール 在宅Webライター養成講座

在宅Webライター養成講座のメリット・デメリット

在宅Webライター養成講座のメリットやデメリットについて紹介します。

メリット①スキマ時間で学習できる

講座ではほとんどの動画が5分ほどで、長いものでも20分以内で収録されており、オンラインで視聴できるため、スキマ時間を有効に活用して学習できます。

スキマ時間は人によって時間帯が違いますが、動画なので24時間いつでも視聴できる上、収録されているので何度でも繰り返して学べます

また、短時間学習は短期記憶として一時的に記憶されますが、同じことを繰り返しインプットすることで、短期記憶から長期記憶へ定着するようになり、思い出しやすくなる効果があります。

(参考サイト:科学辞典 短期記憶と長期記憶

上記の効果が期待できるのであれば、本業が忙しくて勉強時間が確保しにくい方や、子育てなどで忙しい方でも、繰り返しインプットすれば効率よく学習できますね

メリット②お得な価格

講座の受講料は以下の内容になっており、低価格でライティングスキルが習得できるのでお得です。

  • Webライター入門講座:無料
  • 在宅Webライター養成講座(初級編):3,980円(税込)
  • 在宅Webライター養成講座(中級編):3,980円(税込)
  • 在宅Webライター養成講座(上級編):3,980円(税込)

また、これらがすべて含まれたパック料金もあります。

  • 在宅Webライター入門講座コンプリートパック:11,940円(税込)

上級編まで一気にスキルアップしたい方は、このコンプリートパックを受講された方がお得です。

また、以下のように等級によって学べる内容が異なるので、自分が学びたい等級を選ぶことも可能です。

  • 初級編:情報収集系記事の書き方
  • 中級編:比較検討系記事の書き方
  • 上級編:商品紹介系記事の書き方

このように等級だけで判断するのではなく、学べる内容でも判断して、学習スタイルやスキルアップに合わせて受講を検討しましょう。

メリット③実益につながるスキルが手に入る

講座ではWebライターとして実益につながるスキルを身につけることができます。

特に情報収集、比較検討、商品紹介の記事の書き方を学べるので、本業に役立てることもできるし、これから案件を獲得しようとしている方には武器にもなります。

情報収集はWebライターの基本的な作業なので、リサーチ力が身につけば文字単価1.0円の記事が書けるようになります。

また、比較検討や商品紹介にもリサーチ力や分析力、提案力が必要になるので文字単価もアップし、専門性のある記事であれば文字単価5.0円も夢ではありません。

高単価な案件を獲得したい方はライティングの基礎だけを学ぶのではなく、何か他のスキルアップも目指しましょう。

デメリット①返金保証はない

スクールでは次の内容が重要と考え、返金保証はしていません

  • 情報の転売で稼ごうとする人を未然に防ぐ
  • 受講者を真面目な人だけに厳選したい

この2点が主な理由です。

しかし、返金保証はありませんが、真面目にカリキュラムを遂行すれば知識やスキルは自分のものになり、実践で学んだ通りに生かせれば数千円~数万円くらいはすぐに稼げます

ただし、一度学んだからと言って日々のスキルアップをおろそかにすると、スキルダウンするし、日々進化する情報戦に置いていかれますので注意しましょう。

デメリット②質問の返信がタイムリーではない

講座では質問は24時間いつでも問い合わせフォームから質問できますが、タイムリーに返信されません

公式ホームページのよくある質問には「質問は、3営業日以内に必ず返信します」と記載されています。

しかし、受講生は「今困っている」から行うわけで、今もしくは翌日には問題を解決しなければ先に進むことができません

受講内容がスムーズに理解できているときには、「楽しい」と感じて学びたい欲求が勝りますが、一度分からないことで悩むとすぐに解決できなければ「楽しくない」と感じます。

そうなると勉強することが面倒になり、モチベーションが維持できず、Webライターを目指すことすらあきらめてしまうかもしれません。

受講前にモチベーションの維持を懸念されている方は、マンツーマンの講座や遅くても翌日には回答がもらえる講座を探すことも検討しましょう。

デメリット③1日30分以上の学習時間が確保できないと勉強は難しい

講座ではオンライン動画を視聴して自分一人で学習するので、1日30分以上の学習時間が確保できなければ勉強は難しいかもしれません。

オンライン動画はスマホでも視聴できますが、視聴はインプット学習なので、インプットばかりだと実践では活用できません

より実践的かつ効率的な学習を行うのであれば、インプットした内容をアウトプットすることがとても重要になります。

また、インプットした情報を覚えておくためにも、アウトプットは効果的です。

(参考サイト:学び通信

たとえば、キャッチボールを本でインプットしたとします。

実際にキャッチボールをしてみると、うまく投げることも受けることもできないのはなぜでしょうか?

それは、記憶した情報の一部を忘れており、うまくアウトプットできていないからです。

しかし、何度も本を読み返して実践を重ねることで、忘れていた情報が埋まり、うまくできるようになります。

講座もこれと同じで、インプットだけでは情報が欠落して記憶に残りにくいので、アウトプットを行う時間も含めて、1日30分以上の学習時間は確保したいですね。

在宅Webライター養成講座の評判・口コミ

在宅Webライター養成講座の評判や口コミについてご紹介します。

良い評判・口コミ①オウンドメディアについて理解できた

オウンドメディアについて適切に理解できた」という書き込みがありました。

オウンドメディアとは、「自社で保有するメディア」という意味ですが、広い意味で以下のものが含まれています。

  • ホームページ
  • ブログ
  • 情報サイト など

一概にオウンドメディアと言ってもさまざまなメディアがあり、情報を発信することを目的としています。

講座ではライティングスキル以外にも、Webに関わる情報についても学ぶことができるため、より深くクライアントの意向を汲み取ることができるようになります。

クライアントも記事が書けるだけでなく、掲載するメディアの意図も理解してくれる方に、仕事を振りたいと思うのが心情でしょう。

みなさんもできればライティングスキルだけでなく、掲載しているメディアについても勉強することをおすすめします。

(参考サイト:JMWAオンラインスクール 受講生の声 大林さん 香川県

良い評判・口コミ②書く手順が学べる

「セミナーに参加して書く手順を教えて頂いた、今後もずっと書き続けたい」という書き込みがありました。

Webライターを目指している方にとっては、文章を書く手順を一から教えてもらえるので、とても勉強になる講座です。

未経験だと、どうしても作文や手紙のような書き方になりがちで、その状態で案件に応募しても獲得はできません。

Webライターの執筆にはルールや型があるため、基本がマスターできていなければスタートラインにも立たせてもらえないのが現実です。

そのため、未経験や初心者で「なぜ案件が一つも獲得できないのか?」悩んでいる方は、一度講座を受講して基礎を学ぶことをおすすめします。

基礎ができていれば、あとはポートフォリオや資格取得など、クライアントが採用したいと思える内容でアピールすれば、案件獲得に悩むことはありません

(参考サイト:JMWAオンラインスクール 受講生の声 Sさん 千葉県

良い評判・口コミ③内容がわかりやすい

「非常に分かりやすく丁寧に教えてくれてありがたい」という書き込みがありました。

Webライターの勉強をしたいと思って受講しても、内容が専門的過ぎたり、解説が不十分だと難しくて分かりません。

しかし、この講座は分かりやすく丁寧に教えてもらえるので、初心者や未経験の方でも確実にスキルアップできます。

また、講座内のコースはある程度スキル分けされているので、自分のスキルに合ったコース選択も可能です。

しかし、どんなに優秀な人でも同じ教材を使うと、理解できないことや逆に理解でき過ぎて不満に感じることもあります。

まずは自分のスキルを確認し、漠然とスクールを探すのではなく、明確な目標を立てた上で自分に合ったスクールを選びましょう。

(参考サイト:JMWAオンラインスクール 受講生の声 高橋さん 埼玉県

悪い評判・口コミ①添削課題がない

「この講座は無料の講座もあるからいいな、でも添削がない」という書き込みがありました。

私の経験でも、添削をもらえた方が自分の間違いやクセなどが的確に分かります

また、第三者の客観的な言葉なので、自分では意識していないところまで気付けます

だからと言って、この講座が悪いわけではなく、未経験の方や人に指摘されることが苦手な方などには向いている講座です。

また、添削を重要視している講座を探している方は、他のスクールも検討してみましょう。

悪い評判・口コミ②仕事紹介案件がない

JMWAは案件を紹介してもらえないから、自力で頑張るのと変わらない」という書き込みがありました。

案件紹介をスクール受講の最終的な目標にしているのであれば、案件紹介を重要視したスクールを探しましょう。

しかし、Webライターとしてスキルアップしたいのであれば、この講座を受講する意味は十分にあります。

ライティングスキルが向上しない状態や未経験のオリジナルライティングでは、高単価な案件を獲得できません。

もし、文字単価3.0円~5.0円以上の案件を獲得したければ、講座を受講してスキルアップすることをおすすめします。

在宅Webライター養成講座を受講するまでの流れ

在宅Webライター養成講座を受講するまでの流れを紹介します。

まずは、JMWAオンラインスクールの公式ホームページを開くと、以下の画面が表示されますので「Webライター養成講座コンプリートパック」を受講する場合を説明します。

上図の赤い矢印のある「アカウント登録」もしくは「今すぐ受講する¥9,800」のどちらかをクリックします。

どちらのボタンをクリックしても、以下の画面に移動します。

上図の画面が表示されたら、下部の青枠内にある「利用規約」「プライバシーポリシー」をクリックして内容を熟読して確認します、

内容に問題がなければ、上図の画面に戻り赤枠内の必要な箇所だけに必要事項を入力して、赤い矢印の「今すぐ受講する」ボタンをクリックします。

あとは、指示された内容に沿って手続きを行えば受講できます。

また、各詳細のコースを受講する場合には、公式ホームページを下にスクロールすると以下の画面が表示されるので、赤枠内のお好きなコースをクリックします。

たとえば、「Webライター初級編」をクリックした場合には、以下の画面に移動します。

上図の赤い矢印「今すぐ受講する¥3,980」のボタンをクリックすると、以下の画面に移動します。

この画面が表示されたら、はじめの「Webライター養成講座コンプリートパック」と同じように手続きをすれば、「Webライター初級編」を受講できます。

在宅Webライター養成講座に関するよくある質問

在宅Webライター養成講座に関するよくある質問の中から、3つ紹介します。

初めてで自信がありません。そんな私でも大丈夫ですか?

はい、もちろんです。こちらの講座は初心者の人でも分かりやすく構成し、Step by Stepで解説しています。1つ1つ丁寧にお話していますので、安心して受講してみてください。

講座はいつ開始され、修了しますか?

この講座は今すぐにでも始められます。終わりの期間はありません。(※グループコンサルページは除きます)この講座は完全に自分のペースで始めることができるオンライン講座です。学びたい時に学び、修了したい時に終わらせることができます。

講座で分からないことがあったらどうしたらいいですか?

私たちはあなたをいつでもサポートします。講座の内容について分からないことがありましたら、info@jmwa.orgまでご連絡ください。3営業日以内に必ずお返事致します。

在宅Webライター養成講座の評判:まとめ

この記事では、JMWAオンラインスクールの評判や口コミを解説してきました。

  • 在宅Webライター養成講座コンプリートパックがお得
  • オンライン動画で何度でも無期限で学習できる
  • 1動画のほとんどが5分程度なのでスキマ時間に学べる
  • 卒業試験に合格すると「卒業認定証」を発行してもらえる
  • 質問はできるが回答は3営業日以内になる
  • 添削課題はない
  • 講座を修了しても案件紹介はない
  • 返金保証はない

今回は、在宅Webライター養成講座のすべてをお伝えさせていただきました。本当に役立つ通信講座なので、ぜひ参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれた方はRTいたします😊
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

WEBEAT 片山のアバター WEBEAT 片山 WEBライター・WEBディレクター

WEBライター・WEBディレクター・アフィリエイター。
文章執筆が好きです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次